株式会社このみホームトップページ > 
会社案内

会社案内

※コインパーキングに駐車された場合も当社が駐車料金を負担致します。(ご来店されたお客様のみ)

会社概要

住所 〒272-0814 千葉県市川市高石神31-17
最寄り駅 総武線「下総中山」駅徒歩3分
京成線「京成中山」駅徒歩1分
営業時間 9:00~18:30
定休日 火曜日・水曜日(規定有)
電話 047-302-7833
FAX 047-302-7835
所属団体 社団法人全日本不動産協会会員 首都圏REINS会員 
財団法人住宅保証機構会員 
商号 株式会社このみホーム
設立 平成6年 タイル工事店として創業
平成11年 有限会社田中工業として設立
平成13年 建設業に参入
平成15年 不動産業に参入
平成17年 大手フランチャイズに加盟「ピタットハウス市川南大野店」をオープン
平成18年 支店「ピタットハウス下総中山店」をオープン
平成21年 本社ビル設立(市川南大野店・下総中山店を統合)
平成27年 社名をエピソード株式会社から株式会社このみホームへ変更
平成27年 業務拡大の為、店舗を2倍に拡張する
代表者 田中一好 
資本金 2,500万円 
建設業許可 知事建設許可(12般)39198号 
宅地建物取引 千葉県知事(3)第14533号 
二級建築士事務所 千葉県知事登録 第2-0707-6425号
業務内容 総合不動産業 総合建築業
取引銀行 千葉銀行・千葉興業銀行・みずほ銀行
取引実績(建築のみ) 注文住宅着工棟数438棟(累計) 平成22年度
注文住宅着工棟数483棟(累計) 平成23年度
注文住宅着工棟数535棟(累計) 平成24年度
注文住宅着工棟数586棟(累計) 平成25年度
注文住宅着工棟数634棟(累計) 平成26年度

会社の経緯

私は高校を卒業してすぐ平成2年に父親が営むタイル工事店に弟子入りしました。 当時はバブル経済で戸建住宅はどんどん建てられていたので、仕事はいつも忙しく技術を習得するには良い環境でした。

平成6年、タイル工事店として創業し、地域の工務店や建設会社に飛込み営業をしながら、いただいた仕事はコツコツこなし信頼を得ていきました。 当時はバブル経済がすでに破たんし不動産や株価が急降下し経済が混乱していた時代でした。

平成11年、タイル工事を順調に受注し売上も増えてきたので有限会社を設立しました。 当時は欧州統一通貨ユーロが誕生し、国内では大手銀行の合併で世界最大のメガバンクが誕生したり、デフレ脱却に向けてゼロ金利政策をしたりで景気が下げ止まりしました。

タイル工事業は工務店から請負う仕事です。そのころある大手ハウスメーカーの指定工事店が破たんし、工事金額が振り込まれない事態を招きました。 「工事をして、お金がもらえない」こんな理不尽なことが実際に起こり憤りを感じた時でした。

平成13年、ある知合いから工務店をやってみてはどうかと言われ、タイル工事業で貯めた資金を資本金として注入し、不動産業者から建物を請負う工務店を立ち上げました。 当時はITバブルが崩壊しアメリカの経済が再び悪化し日本もその影響を受けます。 聖域なし構造改革とスローガンを掲げ小泉政権が誕生したときでした。

平成15年、自分たちの考えを独自に取入れた家を造りたいと感じ、宅建業を取得し分譲事業を開始しました。 当時の日経平均株価はバブル崩壊後最安値になり経済が底打ちしたときでした。

平成17年、自分たちが造った分譲住宅を自分たちで販売したいと思い、ピタットハウスに加盟し自社販売を開始しました。 当時の経済は株価が16000円台に回復し平成20年まで景気拡大していく時代でした。

平成18年、順調に売上を拡大し社員が増えた為にピタットハウス下総中山店を開設しました。

平成21年、念願の自社ビルが下総中山に完成しましたが、前年20年にはリーマンショックで世界経済が急落し、不動産価格や株価が急落した時代でした。

平成27年、前商号から《株式会社このみホーム》へ社名変更し、店舗事務所も2倍の広さに拡大いたしました。

現在に至る

一言
今思うと何故か新しい事を始めるときには、ほとんど景気が悪いときでした。
景気は良くもなり、悪くもなります。
不動産・建築業は不安定な業種という事ですが、しっかりやればしっかりついてくると自負して、このような経済に左右されない地域に必要な家を供給できる強い工務店に成長し、地域に貢献していきたいと考えております。

PAGE TOP